越谷市でも太陽光発電を設置している家庭やマンションが多くなってきています。
新築のマンションで屋上にソーラーパネルがあるというマンションも、
それほど珍しいことではなくなってきています。
それにともなってトラブルも増えているそうですから注意しましょう。
訪問販売で高く売りつけられたというトラブルだけでなく、設置後の近隣トラブルというのもあるそうです。
一戸建ての屋根にソーラーパネルを設置したのに、近くにマンションが建ってしまって発電量が落ちたなんてトラブルもあるそうです。
いくら業者でも、将来建つマンションを予想してシミュレーションするわけにもいかないでしょう。
田舎だとこんなトラブルはさほどないことなんでしょうが、密集しているところの多い越谷市では起こりそうなことです。
ただマンションなどを建設する時は数年前から計画があるものです。
自分の家にも太陽光発電を設置したいなと思ったなら、近隣の様子もチェックした方がいいでしょう。
知り合いに不動産屋さんなどがいれば、そういう計画がないかちょっと聞いてみるのもいいと思います。
それに施工業者には不動産会社との繋がりもあるでしょうから、ちょっと聞いてもらうというのもありだと思います。
なんにも考えずに設置してしまって、後からしまったと思っても後の祭りです。
発電量が落ちればローンの支払いなどにも影響してしまいます。
ここはひとつ計画的にことを運ぶ必要がありそうです。
田んぼのなかに家が建っている田舎ではないのですから、近隣のリサーチも忘れずに行えば後々安心です。